姫川源流の彩り

HOME     

2006年12月23(土)~24(日)

都岳連の冬山トレッキングスクールで八方尾根にゆき、雪上歩行や雪洞を掘って訓欄をしてきました。





出発の準備をする白馬の町は風も無く穏やかでした。




ゴンドラに乗りウサギ平に上がると強風が吹いており、
リフトを1本乗り継いだ黒菱から八方池山荘までは歩いて登りました。。




吹雪の中でアイゼン歩行の訓練を受けます。




山荘に入ってからは、気象や雪崩に埋まった時のビーコン使い方、
デジカメの撮影方法などの講義が続きます。


   

楽しい食事の時間です。




夜は、シャンペンの乾杯でクリスマス会が始まり、歌ったりフラダンスを演じたり、
プレゼント交換をしたり、とても楽しい時が流れました。


   霧氷が綺麗です





翌日は、風は収まりましたがガスで視界が利きません。




登山の基本、きちんとした歩行の指導を受けます。




 プロガイド資格を持つベテラン指導員の訓練は、分かりやすく的確です。




 滑落停止もフオームが決まってきました。




アイゼンも素早く履けるようになりました。


   

雪崩で埋没した登山者の救助訓練も受けます。








雪洞を掘って中に入ると、風も無く静かで暖かいです。




ベテラン講師による有意義で楽しい都岳連のトレッキングスクールです。
参加希望の方は都岳連事務局?03-5524-5231 にお問い合わせ下さい。





爽やかな笑顔での下山です。




帰りは「ゆーぷる木崎湖」で温泉にゆったりと浸かりました。

HOME