少人数の撮影ツアーですので、お気軽にご参加ください。

    
                            
   参加のお申込みは下記の方法で住所・氏名・電話番号をお知らせください。折り返し参加要綱をお送りいたします。

   なお、
   宿泊ツアーにつきましては、日帰りツアーまたは写真教室に参加した方についてのみ お申し込みを受け付けますので、ご了承ください。


メールでのお申込み・お問合せ    ANA74415@nifty.com

電話でのお申込み・お問合せ     03-3977-3182     携帯電話 090-2446-1830

ハガキでのお申込み           〒179-0072  東京都練馬区光が丘3-3-5-1312  斉藤誠写真事務所


※ キャンセル料につきましては お申し込みの前に、ここをクリックしてご確認ください。


HOME

撮影ツアーと撮影教室の一覧表

お申込みが 3~4 名以上になったツアーは催行いたします。

お申し込みが
定員になったツアーの要項は削除しました。


白の欄はクラブツーリズムのツアーですのでお申し込みは、 ここをクリックしてクラブツーリズムへご連絡ください。

月日月  日
撮影コース山域
前回のツアー 出発地 お申込み
人数
空席数
7 月      
22(土)  勇壮な館林の手筒花火を写そう! 2016.07.23 練馬石神井公園駅 5 催行
30(日)~
8月1(火)
 出羽三山の月山・羽黒山・湯殿山を巡る 練馬石神井公園駅 3 催行 1(男性)
8 月      
19(土)~
20(日)
 小千谷花火山古志の山村風景を写す 2016.08.20 八王子 5 催行
26(土)  日本三大奇祭富士吉田の火祭りを写そう! 2016.08.26 練馬石神井公園駅 2 3
9 月      
3(日)  出流ふれあいの森 秋海棠 コース番号
01724-087
上野 8:00発
10(日)~
11(月)
 片貝花火山古志の山村風景を写す 2016.09.09 練馬石神井公園駅 2 3
13(水)  小海線黄金色の田圃、白そば畑を巡る 2015.09.12 八王子 1 4
16(土)  八ヶ岳山麓・純白の白ソバと田園風景 コース番号
43059-067
立川 8:00発
八王子 8:40発
20(水)  鹿沼栗野のヒガンバナを巡る 2016.09.25 八王子 1 4
22(金)  秋色に染まる横瀬・寺坂の棚田風景 コース番号
01779-067
新宿 9:00発
28(木)  日光白根山・彩りの山岳風景 コース番号
01786-067
新宿 8:00発
29(金)~
30(土)
 紅葉の乗鞍岳・畳平からの早朝風景 コース番号
01884-067
新宿 8:00発
10 月      
7(土)  噴煙を上げる茶臼岳の紅葉風景 コース番号
E2648-087
新宿 8:00発
10(火)  噴煙を上げる茶臼岳の紅葉風景 コース番号
E2649-087
上野 8:00発
31(火)  新倉山浅間・忠霊塔から望む富士 コース番号
01792-087
新宿 8:00発
11 月      
2(木)  上州の名峰 紅葉の妙義山 コース番号
E2636-087
新宿 8:30発
7(火)  黎明の高ボッチ高原の絶景夜景 コース番号
01882-087
上野 7:30発
10(金)  黎明の高ボッチ高原の絶景夜景 コース番号
01881-087
新宿 7:30発








出羽三山の月山・羽黒山・湯殿山を巡る

緩やかな稜線一面をお花畑が彩る東北の名峰、月山と古い歴史と民族文化を残す羽黒山、湯殿山を巡る人数限定のツアーです。

1. 日 程   2017年 730 () ~ 8月 1()  23    

2. 集合場所  西武池袋線 石神井公園駅 北口ロータリー駐輪場前  午前800 

3. 募集人数  1名  部屋割りの関係で男性とさせて頂きます。 

4. コース  

30() 石神井公園駅⇒ 大泉IC⇒ 月山IC⇒ 庄内あさひIC⇒ 羽黒山

羽黒山麓・休暇村羽黒(泊)☎0235-62-4270  

l    午後4時ころに宿へ到着してから、周辺の撮影と入浴してゆったりします。

 

31(月)休暇村羽黒⇒ 羽黒山神社の撮影⇒ 月山8合目・弥陀ヶ原のお花畑の撮影⇒ 休暇村羽黒(泊)   

l   午前中は羽黒山の杉並木、五重塔などの撮影

l   午後は弥陀ヶ原の湿原とお花畑の撮影

1()  休暇村羽黒⇒ 庄内あさひIC⇒ 湯殿山神社の撮影⇒ 月山IC⇒ 大泉IC⇒ 石神井公園駅 午後7時ころ到着予定  

5. 持ち物  

防寒ウェアー・傘・サングラス・ライト・帽子・手袋・着替え・タオル・財布・カメラ・レンズ・PLフィルター・予備電池・充電器       

6. 参加費   78,000円  当日に承ります。 (内訳)交通費・宿泊費・講習費・講師引率費

7.その他

l   1日目の昼食はSAで食べます。2日目はコンビニまたは宿のお弁当。

3日目は食堂またはコンビニに入ります。

l   夜は半月ですが、ご希望の方には星空の撮影を行います。

l   三脚は車の中に7本ありますので、お使いください。

l   天候によりコースや行動時間が変わる場合がありますので、予めご了承ください。

l   撮影や運転のアシスタントとして斉藤初恵が同行します。




日本三大奇祭富士吉田の火祭りを写そう!

富士山を背景に氏子が担ぐ神輿が暮れ時に御旅所に奉安されると、時同じくして、高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明70余本、家ごとに井桁に積まれた松明に一斉に点火され、街中は火の海と化し、祭りは夜まで賑わいます。

 

1. 日  程    2017年 8月 26日(土)          

2. 集合場所   西武池袋線 石神井公園駅 北口ロータリー駐輪場前  午前1030                          

3. 募集人数   4 

4. コース  

石神井公園駅⇒ 永福IC 富士吉田IC 途中の食堂かコンビニで昼食・山中湖周辺、パノラマ台で撮影⇒ 午後3時に浅間神社近くの駐車場⇒ 浅間神社や神輿・火祭り・火焔太鼓の撮影⇒ 午後750分に集合場所に集まってから出発⇒ 富士吉田IC⇒ 高井戸IC⇒ 石神井公園駅 午後1030分到着予定

5. 参加費   14,000円   当日に承ります。   (内訳)交通費・資料通信費・講習費

6 持ち物  

カメラ・レンズ・ストロボ・PLフィルター・ハーフNDフィルター・予備電池。タオル・傘・財布・携帯電話 

7.    その他

l  祭りのスナップ撮影ですので、レンズは18300ミリ程度のレンズが適しています。

なお、人の往来が多いいため三脚は使用するのは難しいです。

l  昼食は会場近くの食堂で食べます。夕食は、会場の屋台でお買い求めください。

l  火祭りは各自、自由に撮影となりますが、撮影ポイントやカメラの設定などは事前にご指導いたします。

l  撮影終了後は、集合場所にアシスタントが車を移動してお待ちしていますので、時間までにお集まりください。

l  祭りは大変に賑わいますので、連絡を取るための携帯電話をご持参ください。

l  雨天でも火祭りは決行ですが、撮影ツアーの出発は中止します。

l  天候や現地の状況により、コースや行動が変わる場合がありますので、ご了承ください。



片貝花火山古志の山村風景を写す

 昨年は20万人が訪れ、世界最大と云われる4尺玉の花火を撮影します。翌日は山古志、小千谷の山村風景を巡る撮影ツアーです。

 

1. 日 程   2017年 9月 10日(日)~ 11(月) 12日  雨天決行

2. 集合場所  西武池袋線 石神井公園駅 北口ロータリー駐輪場前  午前800

3. 募集人数  4

4. 日 程

10(日) 石神井公園駅⇒ 練馬IC 堀之内IC⇒ 山古志の山村風景⇒  山古志・丸新旅館 午後3時到着

l  午後530分= カメラの設定と撮影テクニックの説講座・夕食を食べてから出発

l  午後600分= 現地の添乗員が車に同乗して花火会場に出発。

l  午後700分ころ= 片貝花火会場の駐車場に到着。(交通状態により変動あり)            会場まで徒歩10分 指定の撮影区域で撮影の準備。

l  午後740分ころ= 花火の打ち上げ開始。

l  午後1030分ころ= 花火の打ち上げ終了。

駐車場まで徒歩10分・道路が人で大変に混み合いますのではぐれないようにご注意ください。

l  午後1100分ころ= 車に乗車して出発。   車内でおにぎりとお茶の夜食で小腹を満たします。

l 午後1200分ころ= 小千谷市の発着場所を経由して(交通状態により変動あり)  丸新旅館に到着。布団に入って「おやすみなさい~」 

 

   11(月)  翌朝は午前450分に宿を出て、金倉山の撮影ポイントで棚田と錦鯉の池が輝く日の出の撮影を行います。

日の出は午前522分です。

宿に戻り、午前8時ころに朝食・ゆっくりと荷物整理をしてから出発⇒ 山古志と小千谷の山村風景の撮影・昼食を食べてから東京へ出発⇒ 小千谷IC⇒ 練馬IC⇒ 石神井公園駅 午後400分 到着予定 

5. 持ち物    

ウェアー・傘・帽子・着替え・タオル・財布・常備薬・カメラ・レンズ・レリーズ・PLフィルター・ハーフNDフィルター・予備電池・充電器・レフ板・保健証・懐中電灯・三脚は用意してありますのでお使いください。

6 .参加費    46,000円   当日に受け賜わります。 (内訳)交通費・宿泊費・花火会場の入場料・添乗員引率費・10日の夜食代・通信連絡費・講習費

7. その他 

l  花火の撮影テクニックの資料を事前にお渡ししますので、ご覧ください。

l  4尺花火は夜空に大きく花開きますので、撮影するには超広角が必要です。

l  三脚は6本用意してありますので、お使いください。

l  20万人が集まる花火会場では指定された撮影区域で撮影を行ないます。

なお、大型の花火を近くで撮影するため広角レンズも用意ください。

l  花火会場へは小千谷市内から現地添乗員が同乗して、交通規制のため一般の方が入れない場所まで行きますが、交通事情が大変に混むため、宿の帰るのが深夜になります。予めご了承ください。

l  片貝の駐車場から花火大会会場まで徒歩10分ほどですが、帰りは大変に混み合いますので、はぐれないようにご注意ください。

l  花火大会中と終了後の深夜までは、携帯電話は混雑の為、繋がりにくいので、ご注意ください。

l  帰りの車中でおにぎりとお茶をお渡ししますので小腹を満たしてください。

l  翌朝は棚田と錦鯉の池が輝く撮影ポイントで日の出の撮影は行います。

l  朝食は午前8時からです。

l  昼食はSAか食堂に入ります。   

l  山古志では棚田と錦鯉の池、小千谷では信濃川の展望が開けた山本山高原などを巡ります。

l  14日前よりキャンセル料が掛かります。

l  天候や現地の状況により行動予定が大幅に変わりますので、予めご了承ください。

 

小海線黄金色の田圃、白そば畑を巡る

八ヶ岳の山麓を走る小海線と白く彩る蕎麦畑を巡りながら、初秋の高原を写します。

 

1. 日 程    2017 9月 13日(水)

2. 集合場所  京王八王子駅から徒歩2分、JR八王子駅から6分の船森公園  午前800分  

3. 募集人数   45名  

4. コース  

    八王子船森公園⇒ 八王子IC⇒ 小淵沢IC⇒  小海線と黄金色の田圃やそば畑の撮影⇒ 小淵沢IC⇒ 八王子IC⇒ 八王子駅   午後530分 到着予定

 

5. 参加費   14,500円   当日に承ります。

          (内訳)交通費・資料通信費・講習費・講師引率費

6 持ち物  

ウェアー・傘・帽子・タオル・財布・要綱・カメラ・レンズ・PLフィルター・ハーフNDフィルター・予備電池・予備メモリー・レリーズ

 

7.    その他

l  平日の小淵沢駅出発列車は11:1913:1415:06で、左の線路を上ってきます。

甲斐大泉駅発は10:2112:2014:14で、右から線路を下って行きます。

l  三脚は車の中に6本ありますので、お使い下さい。

l  昼食は途中のコンビニに寄りますのでお買い求め下さい。

l  雨天の場合は中止しますので、前日までにご連絡します。

l  天候や現地の状況により、コースや行動時間が変わる場合がありますので、予めご了承ください。

 

鹿沼栗野のヒガンバナを巡る  

静かな山村地帯に広がる栗野のヒガンバナと神社仏閣の彩りを巡ります。

 

1. 実施日   2017年 9月 20日(水)

2. 集合場所  京王八王子駅から徒歩2分、JR八王子駅から徒歩6分の船森公園 800 

3. 募集人数  45名  

4. 行動予定 

八王子船森公園⇒ 八王子IC⇒ 栃木IC⇒ 栗野のヒガンバナの撮影⇒ 常楽寺のヒガンバナ⇒ 栃木IC⇒ あきる野IC⇒ 八王子駅 午後530分到着予定。

 

5. 参加費  14,500円  当日に承ります。

(内訳)交通費・資料通信費・講習費・講師引率費  

6. 持ち物
    帽子・手袋・傘・財布・要綱・カメラ・レンズ・PLフィルター・

ハーフNDフィルター・タオル・レフ板・レリーズ。

7.   その他

l  昼食は途中のコンビニに寄りますのでお買い求めください

l  三脚は車の中に6本ありますので、お使いください。

l  天候や現地の状況によりコース、行動時間が変わりますので、予めご了承ください。

l  雨天の場合は中止しますので、前日までにご連絡します。

 

 




HOME